オフィスホワイトニングのメリット

審美歯科で行っているオフィスホワイトニングは、1回の施術でもかなり歯が白くなっているのを実感できます。即効性を期待する人にはおすすめの方法です。オフィスホワイトニングの場合施術は全てクリニックで行うので、高濃度の薬剤を使用できます。高濃度になるほど白くなる効果が期待できるので、確かな実感が欲しい人はオフィスホワイトニングを選ぶといいでしょう。

通院毎回通院することになりますが、大体1時間くらいで終わるので、仕事をしている人でも時間の都合をつけやすいです。少し施術時間はかかりますが、その分きちんと効果を実感できるのはメリットと言っていいでしょう。オフィスホワイトニング以外にも、自宅でできるホームホワイトニングやセルフホワイトニングという方法がありますが、院内で行うオフィスホワイトニングなら、歯科医の管理のもと高濃度の薬剤を使うので、その分効果も高くなっています

オフィスホワイトニングは、数回の施術を繰り返しますが、施術と施術の間隔が狭いほど歯が白くなり白さが持続すると言われています。そのため理想の白さになるまでは、1週間~2週間に1回のペースで通院するのがすすめです。効果は永久ではありませんが、定期的に続けると白さを維持できます。


▽関連情報▽
大阪 ホワイトニングの治療を行っている審美歯科

オフィスホワイトニングの流れ

カウンセリングオフィスホワイトニングを受ける流れを紹介します。まずどの審美歯科でも初回は必ずカウンセリングを行います。オフィスホワイトニングを受けたいと審美歯科に行き、すぐに施術をしてほしいと言っても、初診の人はカウンセリングを受けずに施術をすることはありません。カウンセリングではホワイトニングの種類などを説明します。

一通り話が終わったら口の中を見て虫歯がないか、ホワイトニングができる状態かをチェックします。歯石が付いている場合は先に歯のクリーニングを行います。何も問題がなく歯がきれいになったらホワイトニングの施術に入ります。種類によってやり方は異なりますが、院内で行うオフィスホワイトニングなら歯に薬剤を塗布して、光を当てる施術を行います。

照射時間は薬剤の種類によっても変わってきますが、初回はカウンセリングを入れて大体1時間半、2回目以降は施術だけになるので45分~1時間くらいで終わります。照射後に色を確認し、希望の白さになったところで完了となります。人によっては1回で理想の白さになることもありますが、大体3回~5回で理想の白さになれます。理想の白さになったら一旦施術は終了しますが、後戻りするのでこの場合はまた施術を受ければ白くなります。


・・・審美歯科のオフィスホワイトニング

審美歯科のオフィスホワイトニング

審美歯科で行っているオフィスホワイトニングについて説明します。オフィスホワイトニングというのは、審美歯科で施術を行うので通院が必要です。虫歯の治療をするのに歯科医院に通うのと同じで、1回で終わらせるのではなく数回に分けて歯を白くしていきます。使用する薬液の種類によっては、費用も変わってきますが数万円かかります

相談オフィスホワイトニングは、治療室で行われます。一般的な方法としては、歯に薬剤を塗布して、その後歯を白くするライトを当てます。ホワイトニングする歯の本数により費用は異なりますが、大体上下10本ずつの計20本するのが多いです。本数についてはクリニックによって基準が違うので、何本にするかは相談して決めていきます。

オフィスホワイトニングは1回で満足できればそこで完了となることもありますが、数回繰り返すのが一般的です。1回でもかなり白くなっているのを実感できますが、施術は45分~1時間くらいかかります。歯に薬剤を塗布して光を当てることで、色素を分解させることができます。これにより元々の歯の色よりも白くすることができるのです。ホワイトニングはしみたり痛みを感じたりするイメージですが、オフィスホワイトニングは歯に負担をかけません。ただし高濃度のものを使用すると、人によってはしみたり知覚過敏になったりすることはあります。ホワイトニングをするにあたり、施術前に歯のクリーニングをしておく必要があります。


・・・オフィスホワイトニングの流れ